高知市にある、東進衛星予備校高知はりまや橋校のBlogです。皆さんの学習に役立つ情報を、日々更新していきます。よろしくお願いします。



今日、何をするべきか。
「今日、何をしようか」

勉強を始める前に、このような言葉を口にしたことのある人は多いと思います。

では、その「やるべきこと」は、いつ決まっているのでしょうか。

これが、今勉強を始めようとしている時に決めるようでは遅いと思います。また、何の目標もないのに、単に、形だけ「やるべきこと」を決めて勉強する、というのも効率の良いことではないと思います。

皆さん受験生は、ある目標を持って東進に来ているのだと思います。その目標とは「第一志望校合格」だと思います。なので「やるべきこと」とは、「志望校合格」という目標を達成するために「やるべきこと」ということになります。

ということは、当然、その「目標」のことを良く知らなければなりません。良く知らない相手に向かっていっても、何をしていいか、分かるものではありません。なので、まずは「目標」、つまり、「志望校合格」のことを知ってください。受験に当たって、当然、過去問を解いてみたり、受験科目を調べてみたり、ということはしなければなりません。ただ、それだけでは足りません。「どうやれば、志望校に合格するのか」ということまで知らないと、目標である「志望校合格」に向けて「何をすべきか」ということは決められないのです。
これを知るには様々な方法があると思いますが、例えば、自分と同じ目標を達成した先輩に聞いてみる、または、「志望校合格」についてよく知っている人の本とか授業を受けてみる、などが考えられます。この点、東進は大学別の講座が豊富で、講師陣も大学合格を知り尽くした面々ばかりですから、他の受験生に比べれば、皆さんは知識の豊富な環境にいると言えるでしょう。

こうして「目標」がはっきりした時点で、ようやく「やるべきこと」が決められます。
「合格するためには、本番でこのくらい点をとらないといけない」
「その点をとるためには、このような勉強をしないといけない」
「この勉強を残りの~日でやり遂げるためには、一日このくらいやらないといけない」
「それを一日でやるためには、時間あたりで・・・」
という感じで、「目標」が定まれば、それを達成するために「逆算」をしていって、最終的に「今やるべきこと」が自ずと決まってくるのです。
よくある間違った勉強法が、「今日は数学を~時間、英語を~時間、・・・」と、その日にやるべきことを決めて、それを積み重ねていけば、どこかの大学には通るだろう、という勉強法です。無駄とは言えませんが、効率の悪い勉強法だと思います。なので、やはり「目標」を良く知り、その「目標」から「逆算」して「今やるべきこと」を決めていかなければならないのです。

具体的な方法は、予定表に「逆算」の結果を書き、それに従った行動をとることです。
まず、試験日を書き込み、それから逆算していって、どの日までに何をやって、ということを、まずは月単位、そしてその月の目標を達成するために週単位、そして日単位、という感じで書き込んでみてください。
すると、「やるべきこと」というのが自然と決まっています。
ただ、「やるべきこと」にがちがちに固執してやるのではなく、多少のゆとりをもってやるのがいいと思います。調子がよければ多くやってもいいし、調子が悪ければ少なくしてもいいと思います。
「目標」が決まっていれば、それに向かって「やるべきこと」が決まっているので、自分の予定が遅れている、と感じると、自然と調整するようになると思います。

このことは勉強に限ることではなく、生活面でも考えないといけないことです。本試験はたいてい朝の9時には始まります。人間は起きてから3時間経たないと、頭が最大限働かないと言われています。ということは、9時試験開始であれば、6時には起きないといけません。
朝起きるのが遅い人は、直前になってから6時に起きようとしても無理です。なので、普段からそのような、本試験を念頭に入れた起床をすべきです。朝早く起きるためには、夜は早く寝るしかありません。実際、眠い状態で勉強しても頭に入るものではありません。なので、夜遅くまで勉強しないで済むようにするためにも、日中の隙間の時間を有効活用して、なるべく無駄な時間を作らない、ということを心がけなければなりません。これが、受験生の送るべき生活だと思います。

以上、「やるべきこと」について書いてきましたが、要するに、今、自分が何を目指してやっているのか、をはっきりさせることが大事になります。
そのためには、「~大学で勉強するんだ」という動機でもいいのですが、「~大学に入っていっぱい遊ぶぞ」など、とにかく「志望校合格」という「目標」を達成した自分の姿をイメージして、いいモチベーションで受験勉強をするようにしてください。

[Guest 004]
« 続きを読む »

なんでこんなこと勉強しないといけないんだろう?
「なんでこんなこと勉強しないといけないんだろう?」受験生なら誰しも一度は思ったことがあるのではないでしょうか。
僕もそうでした。「こんな公式覚えたって実社会で絶対使わないよな~」なんて考えながら勉強していた時期もありました。
しかし、実際に社会(企業)が欲しがる人間は、そうした勉強を一生懸命やった一流大学の学生がほとんどです。近年は大学名だけでは就職できないようになりつつあるといわれてますが、未だに一流企業の採用者は一流大学の卒業者で占められています。
では、なぜ企業は勉強した生徒を欲しがるのでしょう。それは、彼らは苦しい受験生活に耐えて大学に合格したという成功体験を有しているからです。苦労して得た成功体験が実社会で必ず活きるのです。

これはある雑誌の記事で読んだものです。私はこれまで就職とか意識したことはなかったのですが、この記事を読んで少なからず意識するようになると同時に、頑張って受験勉強しておいてよかったな~と改めて感じました。
みなさんも頑張って成功をつかんでください。

[Guest 002]
« 続きを読む »

あなたの人生の目標は何ですか?
将来の夢を実現する上で、大学4年間はその後の人生の方向性を決定しうる分岐点の一つです。
「どこで」学び、「誰から」学び、「誰とともに」学ぶか、すなわち大学の選択があなたの成長速度を決定づける極めて重要な要素となります。
したがって、同じ4年間という時間を過ごすのであれば、あなたをより成長させ飛躍させる環境に身を置くべきです。
そのような環境で、同じ志を持つ者と出会い、互いを認め合い、切磋琢磨しあうことによって得られる「人とのつながり」はその後の人生の大きな支えとなるでしょう。
大学では、ぜひ自分の潜在能力を最大限に発揮して世の中に貢献するための土台を築いていってください。

<Guest 001>

« 続きを読む »


英単語の発音・アクセントなら

東進生必読記事ピックアップ
東進学力POS




校舎の外へGO!!!

関西学院大学入試情報サイト

東進ZMSブログ

カテゴリ
検索フォーム

全記事表示リンク
管理